平成28年度の募集は
終了しました

我が国唯一の医工連携大学院における医療工学人材育成方法と実習専用設備、東北大学REDEEMプロジェクトの社会人再教育の実践経験を活かした3泊4日の合宿研修を8月に開催します。 アルコール代謝を担うALDH2遺伝子の多型解析や自分達で組み立てた蛍光顕微鏡を用いる細胞の蛍光観察などの実習により、 高校理科の新課程で大きく取りあげられている「生命科学」の面白さを体験し、スポーツ医学や感覚代行など最先端の「医工学」の研究・技術に触れる講義、 2つのキャンパスの研究室訪問、手術室や超解像顕微鏡などの施設見学を通じて、 境界領域・複合領域への学問の進展を知ることにより、科目にとらわれない理科教育の重要性と理系進路の多様性を知り、コーチングの手法も用いた次世代の研究・開発人材育成法を学びます。 さらに、女子生徒の理工系進路選択支援や地域のサイエンスコミュニケーターとしての意識も啓発するプログラムです。

プログラム概要
開催日: 平成28年8月17日(水) 〜 8月20日(土) (3泊4日)
会場: 東北大学 星陵・川内・青葉山 各キャンパス
主催: 独立行政法人 科学技術振興機構 (JST)
実施・運営: 国立研究開発法人 東北大学大学院医工学研究科
特定非営利活動法人 REDEEM